颯太の育児記録

 コーギー・フラッフィー犬・颯太(そうた)の成長記録




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
パティー発熱・颯太虫刺され? :: 2012/07/31(Tue)

犬達の年齢が上がって来たので致し方の無い事だが

体調を崩す子が続いている。

パティー、我が家の高齢組、13歳グループのイギリス生まれの女の子

凄く性格が良くて元気いっぱいの子です。

今まで病院に掛ったのはお産の時ぐらいでした。

いつも走り回っているのに今朝は元気が無くて不安そうな顔をしている。

熱が有るので(実は昨夜ゼロゼロした咳をしていたので夜中に様子を見に行ったりしていました)
病院に行く準備をしている間部屋の中に居なさいと言うのに
不安なのか付いて出て来て傍を離れない。

どんどん気温が上がる中、フラフラしながら門の所で車を待って居るパティー
私と一緒に行ったらしんどいのが無くなると感じているのか?
夫の車が駐車場の一番前に有るので(シャワーを浴びている彼を待てず
(大事にしている古い車なので自分以外の人に触られたくない)愛車をお借りしました。

病院に行って自分からバリケンから出て
診察台でも大人しく診察を受ける
熱は40.3℃犬の体温は人間より高いが40℃を越すとさすがにシンドイ。
やはり肺の音が良くないのでレントゲンを撮る。
肺の上の方に炎症が有って、少し腹水がたまっている。
抗生物質と利尿剤の注射をして様子を見る事に成った。
食欲は有るので、補液はしない。
*注意点・利尿剤の関係で喉が渇くので水を小まめに飲ます事
 薬だけでなく、利尿作用のある食品スイカや冬瓜などを食べさせると良い。

家に帰ると車の中で我慢して居たようですぐにおしっこを沢山する。
ハウスの中にトイレシートを敷いて、我慢できなくなった時に備える。

夕方には熱が下がったようで、立ち上がってハウスから出たがる。
トイレシートは使う事無く、外で用を足す。
少しお腹がゆるく成って居るので下痢止めを飲ませる。
食欲は全く落ちて居ないので、少し安心です。
明日も通院です。

****************************
颯太の左足の肉球が腫れ上がって炎症を起こして少し肥大している。
じっくり見たが傷は全く無い。触ると少し痛がり、よく舐めている。
パテイーの後で病院へ連れて行こうかと思ってDRに話をしたら
蜂か毛虫に刺されたのではないかという事で
(私が余程パワーの無い顔をしていたからか)
ステロイド1回分と消炎剤2日分、抗生物質2日分を処方してくれる。
全部飲んで治らなかったら、受診・・・多分、日にち薬で治りそうな気がする。

****************************
お兄ちゃんが今日はおしっこの回数が多くて^^;
そのおかげで切り忘れていた爪を発見して切れたので良かった。
次女がお兄ちゃんの前足を持とうとしたら
カツカツと前歯で噛む真似をして威嚇したようだ><
お兄ちゃんもパティーと同じイギリス生まれで凄く大人しくて
私には自分から前足を差し出すのに・・・次女は序列が一番下なんだなぁ

今日は一日ワンコ達の所でいろいろしていたような気がします。
ワンコの世話は大好きで、それ自体は全く苦にならないけど
クーラーが効いているとはいえ、暑さにクラクラします。

一番困るのは颯太が自分以外の子を触ったら
焼き餅を焼いて飛んでくる事、
世話をして居る子に特に何をするわけでもないけど
「もしも」という事がある。
コーギーは一度大きな喧嘩をすると
同じ家で生活する事が難しくなるので神経を使います。
血縁だとそんな事無いけれど、我が家のように色々なパターンの子が居る所は要注意!!!

スポンサーサイト


  1. ペットの健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。