颯太の育児記録

 コーギー・フラッフィー犬・颯太(そうた)の成長記録




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ちょっとした一言 :: 2011/12/09(Fri)

年を取って来ての一番の変化は
お父さんが家の事をいろいろと手助けしてくれるように成った事です。

若い頃は「家事は女性の仕事!」と思って居たようです。
実際に昔は手伝って欲しいと言うと「女のする事だろ」と言ってました
(あっ、思い出してちょっと怒りが・・・^0^)

会社でいろいろ学習したようで、
最近そんな差別用語を使わなくなりました。

そして、積極的に家事に参加するようになりました。

庭仕事もてきぱきとしてくれるし(やれば出来るんじゃん!笑)

休みの日の昼食(居たら)と夕食の洗い物は
余程体調がが悪くない限り何も言わなくてもしてくれます。

普通の日でも娘が居なくて夕食が気に入ったら(←これ大事!)
「今日は洗うよ」と頼まなくても洗ってくれます。

そして、洗いたくない日は
「ごちそうさま、ごめんね」と席を立ちます。

普通に「ごちそうさま」だけで私は十分なのですが
(仕事で疲れて帰って来ているのに
洗い物をして貰うなんて思って居ません)
「ごめんね、今日は洗わなくて」と言う日も有ります。

洗って貰えなくても、その気持ちが嬉しいです。

私も洗ってくれた後、床が水浸し(そこら辺りビショビショです・笑)に
成って居ても「ありがとう、助かりま~す」とニコニコマーク付きで言います。
(ちょっと心が籠って無い時も有ります^^;)

洗剤付け過ぎ!とか、水流しっぱなし洗わないで!とか
本当は胃が痛いぐらい言いたい事がいっぱい有るんですが
グッとこらえて、こっそり雑巾の準備したりしてます(笑)

洗った食器を棚に片づけてくれるのですが好きな所に入れるので
どこに何が有るか解らなくなって、探し回る時があります。
最初の頃は内心『自分でした方が良い』とか思う事も有りました。
でも、近頃は「今日はどこへしまったかな?!」と推理(大袈裟)するのが楽しいです。
(言っても大丈夫そうな時にこの食器は「ここ」と伝えます。
頭ごなしに言うと・・・しなくなるんです。)

お父さんの方が私の100倍我慢してくれてると思います。
ワンコ&ニャンコは多いし、
私は「まぁいいかぁ^^」で猫型人間(ロボットじゃないよ~)だしね


私の母の弟は70代ですが、
昔は祖母と叔母にかしずかれ縦の物を横にもしませんでした。
今・夫婦二人の生活に成って、掃除機をかけたり食事を作ったりしているようです。

夫婦って、お互いに育てあう物なのかもしれませんね。
余程の事が無い限り、どちらかが残されるわけですから
男の人も一人暮らしに成って困らないように仕向けるのも
奥さんの仕事かもしれません。。。「ありがとう」の一言が大事ですね^^

いつも良い事ばかりじゃないです。
そんなに良い夫婦でもないし
お互いに「どうしてそうなるの?」って事山盛り
”結婚前は両目を開けて、結婚したら片目瞑って”ってありますが
最近は常に両目瞑ってるんじゃないかなぁ(笑)
毎日一緒に過ごせる事がありがたい^^



「ネコを枕にする事に成功したワンコ」



家のちょん子と颯太もこんな風にしたら良いんだけど・・・
ちょん子が許さないだろうなぁ(=^・^=)



今回はコメント欄を閉じさせていただきます。
スポンサーサイト


  1. 家族
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。