颯太の育児記録

 コーギー・フラッフィー犬・颯太(そうた)の成長記録




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
2011年秋酵素1回目 :: 2011/11/18(Fri)

2011年11月28日「ことほぎ」さん宅に於いて
参加者5名(内3人の方は愛媛からいらしてました。)

申し合わせた訳では無かったですが、
私に手作り酵素を紹介して下さったリンちゃんママと一緒でした。

颯太と胴胎のリンちゃんは颯太と違ってお腹が丈夫で
何を食べてもお腹壊さないんですよ!
胴胎でも違うものですね^^



本日の材料(私の記憶している物です。覚えてない物も有ると思います。)
111118_0939~01
この他に木の実がありました(写真写し忘れ)

カボチャ(2種類)・里芋(2種類)・さつま芋・ヤーコン・きくいも・かぶ・
赤ピーマン・人参・大根・サンド豆(緑・紫)ひら豆・はやとうり・冬瓜・
しいたけ・すだち・ゆず・ゆこう・みかん・レモン・柿(4種類)・キウイ・
レンコン・ビーツ(きれいな色が付きます)

木の実(の解る物)
栗・椎・どんぐり・檜・杉・シャシャブ・ひまわり・ぎんなん・アオキ・
ヤマイチジク・クチナシ・殻つきピーナッツ・むかご・実蔓・その他沢山^^;

砂糖11k・ケルプα・(海の精・・・仕上げ用)


毎回作り方が少しづつ変わります。
今年は全部の材料をひたすら大体2cm角に切ります。
(大雑把な私は1~3cmくらいだったような^0^)
その後、重さをきちんと量ります。

明日、今夜から水に漬けて置く穀物や種1kを除いた9kです。

樽底に砂糖1kを敷きケルプαをまんべんなく振り入れ
材料を入れ砂糖で切り口をコーティングします。
これによって、発酵が始まるまでの腐敗を防ぐ事ができるそうです。

全部の材料を入れ終わったら、お砂糖で蓋をして終了です。

111118_1553~01
(家に着いてから写しました)



お昼にとおむすびを作って下さいました。
(ほとんどの物が自家製だと思います)
111118_1357~01

全部美味しく頂いたのですが、
おむすびに入って居た「おかか」がとっても美味しくて
伺うと海部町からのお取り寄せで削りたてを送って下さるとの事!
余分が有るからと分けて頂きました♪
ねこまんま・大好き~(*^_^*)




十勝均整社添付用紙より
*ケルプα(発酵助成剤)・・・植物には本来、土着の土壌菌が付着しています。手作り酵素を上手に発酵させるためには、この土壌菌の存在をかかすことはできません。ところが野山の野草も畑の野菜も、環境破壊の影響と農薬を使う農法の普及と共に、土壌菌は激減し、植物自体の生命力もよわくなっています。

さらにF1品種(味や収穫量は格段に良くなるが、その種子からは実がならない)や遺伝子組み換え作物(他の生物の遺伝子を組み込まれた、人類にとって未知の生物)の登場など、手作り酵素の材料となる植物を取り巻く状況は悪くなる一方です。

発酵助成剤ケルプαは、これらの状況を考慮し、誰もが安心して手作り酵素を作ることが出来るように開発しました。ケルプαは全くと言っていいほど汚染されていない海で成長した海藻を用い、土壌菌と混和したものです。
手作り酵素の仕込み時に用いることで、安定した発酵状態を保つことができます。







「ことほぎ」さんに関して、詳しく書かれていらっしゃる方のブログ
http://himawari208.at.webry.info/201012/article_7.html
スポンサーサイト
  1. 手作り酵素
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。