颯太の育児記録

 コーギー・フラッフィー犬・颯太(そうた)の成長記録




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
幸せな夏休み^^ :: 2011/07/31(Sun)

次女の後押しと助力で、本当に久し振りに明石大橋を渡りました。

行き先は三重県の大紀町滝原の「木つつ木館」です。
ここに今月いっぱい土日だけ「長者野」さん(ここです)が蜻蛉玉を出店されているのです。
(私は「長者野」さんの作られる水中花や淡い優しい色合いに魅せられていました)

公共の乗り物を利用する事も考えましたが、
日帰りでは無理な事が判明して断念!

車も小さくしているし、久しく長距離運転をしていないので相当不安!

私からしたら、とっても怖い阪神高速は使わずに行くルートを選択して
ルートマップをプリントアウト、時代に逆行したナビなし車なので
一応ルート変更の有るICやJCTは頭に入れ、曲がる方向を書いた紙を手に
これで、間違いなく行ける筈!!(自己暗示・笑)
名古屋までは何回か行った事が有るのですが、
草津ICから三重方面に向かうのは初めての経験なので
ちょっとドキドキしましたよ(笑)

朝早く出たのと土曜日が幸いして心配した京都の渋滞もたいしたことが無く
私の予想では6時間は掛かる!と思っていたのですが
ルート表どうり4時間半ほどで、無事に到着できました^^
(山が深く、豊かな自然にはぐくまれている感じがしました。
山の木々が良く手入れされていて、山と共に暮らしが活きている。
とても良い所だと感じました。)

ちょっとドキドキしながら、
奥様に(私はこの時まで、奥様が作られているとばかり思っていました)
ご挨拶させていただいて、ご主人が制作されていらっしゃると知り
独学でここまで完成度の高い作品を作られている事を伺い
驚きと感動そして尊敬の念をおぼえました。

お二人とも、とても素敵な方で年代も近く(多分、一緒くらい^^)
とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

奥さんが、ブログに載せられていた
湧き水と風穴に連れて行ってくださいました。
(長者野さんのブログにもっと素敵に紹介されています)

この場所から、岩の間から水がこんこんと湧き出ています。
110730_1113~01
傍によると、岩の間から湧き出てくる水の動きが見えます。

雨の後で水量が増していて、水も少し濁っていましたが
自然が生み出す心地よい冷たさの水でした。

蝉の声、小川の音、緑の匂い
体全体が自然の中にあたたかく包み込まれているようでした。

風穴  大人がかがんでやっと入れるぽっかりと開いた穴
110730_1133~01
降りられるようにはしごが掛かっていて

この穴の前に立つと中から物凄く涼しい風が吹いてきます。

中に入ると明かりが点きます。

110730_1125~01

小さな鍾乳洞でしょうか

物凄く澄んだ水が流れていて別世界です。
水の流れは結構きついように見受けられました。
昨日はなぜか、水がかなり引いていたそうです。
早朝からの車の運転でほてったからだが
程よく冷えて生気を取り戻しました^^

事前に連絡も取らず、いきなりお邪魔したのにもかかわらず
気持ちよく接して頂いただけでなく
こんなに素晴らしい場所に連れて行って頂いて
本当に嬉しくて感謝の一日でした。


伊勢うどん・・・ふわふわしてやさしいおうどんです。
110730_1215~01
腰の強い讃岐うどんも美味しいですが
疲れを癒してくれるこのふわふわ感はちょっと癖になりそうです。
(でも、物凄く長い時間茹でるとご主人からお聞きして
それは今の時期辛すぎると、簡単に作ることをあきらめました

帰りは、高速道路に入って少ししてから雨が降り始め
草津からは高速道路の上に真っ黒な雨雲が横たわっているような感じでした。
だから、スピードを出す事も無く渋滞も無く
途中で給油したりのんびりお茶したりして夕方帰り着きました。
(私が帰り着く少し前まで大雨だったらしいのですが・・・止んでました^^)

明石海峡大橋
110730_1714~01

本当に素敵な夏休みの一日を過ごさせて頂きました。

ありがとう~♪
   (多分、明日につづきます
スポンサーサイト


  1. 長者野さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。