颯太の育児記録

 コーギー・フラッフィー犬・颯太(そうた)の成長記録




ほたるぶくろ :: 2011/07/04(Mon)

梅雨といえば「ほたるぶくろ」と「うつぼ草」

110702_0810~01

徳島の家でも、昔ホタルブクロを植えていた。
でも、栄養が行き過ぎていたのか「大木」のようだった。
犬が庭を走り回るように成って、いつの間にか無くなってしまったけれど

こんな風に草に埋もれた、ホタルブクロが良いなぁ^^
110702_0811~01

母が「ピンクも見た?!」と声を掛けて来る。
110702_0810~02
もっと良く育った物も有ったけれど
これくらいの一寸寂しそうな方がホタルブクロのイメージ
だけど、やっぱり白が好きかなぁ・・・

うつぼ草もちょっとやせ気味
110702_1358~02

むかし母が犬に落とされた池
110702_1426~03
以前は父が錦鯉を何匹も入れていたが
今は丈夫な墨色の鯉と
母に言わせると「いつの間にか生まれちょった」
赤白二色の鯉が何匹か泳いでいる。

鯉のえさを食べに来るネコが居ると言う
どこから来ているか解らないが
「きれい」だから、飼い猫だろうとの事

ネコの行動範囲は広い
そして田舎の情報網はとなり駅から遠征して来ているネコの飼い主を
みんなが知っている。
(母はこの皆の情報から、相当遅れを取っています。
あまり興味が無いみたい・・・やっぱり親娘・似ている)

飼い主も思わぬ所で自分のネコに会っても
「あんた、こんな所まで遊びに来ちょったかね
早よう帰って来(き)いよ」と言って、自分だけ帰って行く・・・
そして、ネコの色つやが大変よろしい^^;

極端に子供の居なくなった田舎
私の年齢でも、まだ子供扱い

ゆっくりと時間が経って行く不思議な空間
スポンサーサイト


  1. 季節