颯太の育児記録

 コーギー・フラッフィー犬・颯太(そうた)の成長記録




お山の花見^^ :: 2011/04/29(Fri)

連休一日目は快晴に恵まれ

気持ちの良い一日と成りました。

姪のYさんが子供たちを連れて、私の実家へ遊びに行ってくれました。

次女のMちゃんのリクエストで庭でお花見と成ったそうです

DVC00078.jpg
一段高くなっている所は母の花畑です。
いろいろな花が所狭しと植えられています。
今は、椿・はなみずき・藤が花盛りだと言っていました。

美味しそうですね
DVC00077.jpg

Yさん達がこうして遊びに来てくれるのは2回目です。

前回はMちゃんはベビーカーに乗っていました。

初めて遊びに来て貰うのに母はYさんに
『田舎で何にも無いから、お弁当を買って来てちょうだい』とお願いしたそうで
Yさんは嫌がりもせず、手作りのお弁当持参で遊びに来てくれたそうです。
初回がそんなですから、
今回も母は「炊き込みご飯は作っておくから、
おかずは持ってきてちょうだい」と言ったようです。

その結果がこのごちそうのようですね

全く血縁の無い者同士が年齢を超えて
こうした楽しい時間を過ごせるという事は
(Yさんが素晴らしいからに他ならないのですが)
結婚のいい結果だと、つくづく思いました。

子供や孫たちがみんな遠く離れた所で暮らしていますので
一人暮らしと成った今、
こうして子供たちに触れ合える事は
母にとっては一番のプレゼントです。
Yさん、ありがとう~

長女もこんな風に向こうのお家になじんで行ってくれると良いのですが。。。





父の事を今まで何回も書いているのですが
下書きのままで公開には至って居ません。

肺炎と大量の下血で再入院して
当初は2週間で退院と言われていましたが
年齢的(87歳)にも
大量の出血はかなりのダメージと成っているようです。
今現在は、特に治療はしていませんが、
肺炎を起こしやすい状態が続いていて
(長期入院可能な病院がきまりましたが)
帰宅できるだけの回復は望めないと告げられました。
幸い病院暮らしが気に入っているようで
家に帰りたいと言わないのが救いです。
心穏やかに過ごして欲しいと願っています。
スポンサーサイト


  1. 家族