颯太の育児記録

 コーギー・フラッフィー犬・颯太(そうた)の成長記録




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
山菜料理(いたどり) :: 2011/04/16(Sat)

「いたどり」のあく抜きの仕方の記録です。
(娘たちの為に・・・^^)

110414_1201~01
最近は産直市で売っているので助かります。

いたどりはさっとお湯をかけたり、
こうして天日干しにすると皮がむけやすくなります。
(しすぎると、どの場合も煮えてしまうので程ほどに)

皮をむきます。
110414_1350~01

すぐ食べる場合
(といっても、早朝からあく抜きして夕方・ほとんどは翌日に成ります)

サッと熱湯にくぐらせます。
(色が変わるかかわらないかで取り出し、すぐ水に放します)
のんびり茹でていたら、とけてしまいますし、歯ざわりがなくなります。
110414_1415~01
流水だと早いのですが、そんな勿体無い事は出来ませんので
時々水を替えて「いたどり」の酸っぱさが無くなったら調理できます。



保存する場合(冷凍)

塩を多めで適当にします(精製塩は駄目です)
110414_1352~01

重しをして、放置(お皿をおいて、その上に水の入ったボールorペットボトル)

110414_1736~01

出て来た水分を絞ってジップロックへ入れて冷凍庫へ
(春作った物を冬食べて大丈夫でした)
110414_1739~01


冷蔵庫で保存する場合は(母は)「いたどり」が見えないくらいの塩をしてました。
そこまではしなくていいと思いますが、塩は多めにした方が長持ちするようです。

食べる時は、水にさらして塩分が抜けたら調理できます。

「いたどり」は高知でよく食べられます。
徳島の方達も最近食べるように成ったようです。
高知では、わらびより人気があります。

炒めました。。。
110415_1817~01
味付けは、お好みで(イタドリ自体には味はそんなに無いので)甘辛くしたり
唐辛子を入れてピリ辛にしたり、やさしくほの甘い味付けも美味しいです。
どの山菜料理も出汁はカツオが合う様に思います。
(カツオのゆでた物をほぐして入れたり、カツオ節を多めに入れます)




おまけ
いわしと新玉葱の南蛮漬け
110414_1735~01
から揚げにした鰯を漬け込んであります。
これは私の母がよく作っていて、私はこれが大嫌いでした(笑)
何故かと言うと、一度大きな(子供心に)鰯の骨が喉に刺さったんです。
それも母の味付けが酸っぱ過ぎて、イヤイヤ食べていた時だったのです^0^
骨は中々とれず、幸いにも見える所に刺さっていたので
母がピンセットで抜いてくれました。。。
今は、家族も喜んで食べてくれるので母に感謝しています。
新玉葱はあまり辛くないので、下処理無しに使えるので助かります。
スポンサーサイト


  1. 食物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。