颯太の育児記録

 コーギー・フラッフィー犬・颯太(そうた)の成長記録




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
節分だったんですよね :: 2011/02/03(Thu)

節分のお約束♪♪
110203_2006~03
なんでこんな事をされるのか・納得してない



110203_2004~010001
豆を食べるのに・必死の図


ちょっと、くたびれたので
お茶目な颯太で気分をほぐしてみました。


今日の運転の友は
桑名正博35周年BEST「Masahiro Kuwana Tracks on」桑名正博35周年BEST「Masahiro Kuwana Tracks on」
(2008/01/23)
桑名正博、ファニー・カンパニー 他

商品詳細を見る

日本語が良いなぁ・・・と言う理由です
お父さんはあんまり好きじゃないんですって!
だから一緒の時はきけないの^^;



個人的な記録になります



父を入院させる為に帰省するのは
初めてでは無いのですが
今回の事をブログに書こうと決めたのは
父が自分でほとんど動けなくなったからです。

今はまだ、要介護の認定は受けていません。
老衰以外特に治療を必要とする病気が無いので
整形外科での診察、治療(リハビリ?)を
ある程度したら退院と成ります。
それから、介護保険を使う事ができるようです。

昨日母から電話が来たときは
「自分で座ることも出来ない」と言う事でしたが
私が行くと聞いて、頑張ったようで
布団の上に座って服を着替えさせて貰っていました。
(自分で靴下を履くことも出来なくなっていました)
母には、随分我が儘を言っているようですが
私の存在は(ところどころ痴呆があります)
無条件に可愛い存在のようで
本当に幸せそうに笑ってくれます。
二人がかりで服を着せ、車に乗せました。
父はとても仲の良かった従弟が亡くなってから
食べる事を拒否してしまって
すかっり体重が減ってしまった父はとても軽くなって
でも、やはり車までは大変でした。

病院に着いてからは(10時半くらいだったかな)
スタッフの方が迎えに来てくださって
寝台は父が拒否するので車椅子で移動しました。
(みっともないとか恥ずかしいという気持ちは凄く強いです)
とても混んでいて、診察とレントゲン撮影をすませて
病棟に入ったのはお昼でした。
看護士さんも入退院を繰り返している父になれていて
ある意味、安心してお願いできます。
いつも感じるのは看護士さんと訓練士さんの声のトーンって
ほめたり言う事を聞かせようとする時似てますね。
少し高めの声でテンションを上げるように言うと反応が良いですね。
(これは私が感じた事&父に関してですので、あしからず)

母が居ると甘えてしまって
自分で何もしようとしないので
看護士さんから
「もう大丈夫です、こちらでしますので
おかあさんは帰ってゆっくり休んでください」
とお言葉を頂きまして、帰ってまいりました。

まぁ、特に命の危険が有る訳でもないのですが
退院してから、その後が長いと思います。
最近、いろいろな事を忘れやすくなっている今日この頃^^;
スポンサーサイト


  1. じいちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。