颯太の育児記録

 コーギー・フラッフィー犬・颯太(そうた)の成長記録




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
長者野さん作品展^^ :: 2014/10/06(Mon)

今年も三重県松阪市の「見庵」で開催されます。

20141007cyoujyano4.jpg

是非作品をごらんに成って下さい~♪
(紹介している私が・・・今年も行けないのです><
来年こそは!!!と、思っています^^)



スポンサーサイト
  1. 長者野さん
  2. | comment:0
長者野さんの作品展に行って来ました(^^♪  :: 2012/10/06(Sat)

三重県松阪市 魚町 まどゐの館見庵(元々は病院だったそうです
本居宣長の旧宅前)
121005_1349~02

   *魚町・・・江戸時代の街並みの残る風情のある所でした。豪商のお宅・凄い!!!
         鳴門の撫養街道と雰囲気が似て居ます。

一年とちょっと振りの長者野さんご夫妻にお会いできてとっても幸せな時間を過ごせました。

椿のとんぼ玉です(沢山有ったのですがほんの一部しか写せていません)
121005_1413~01

沢山の色が使われている可愛い椿のとんぼ玉
121005_1413~02





スカルいろいろ~♪
121005_1412~03

天使の羽根付き☆おちゃめなスカル
121005_1412~01




小さな可愛いお家
121005_1417~01





とんぼ玉いろいろ~
121005_1414~01121005_1414~02


ちょっと渋めのペンダント
121005_1412~02





奥さんは和服に生地を使って袋やスカーフ等を製作されています。
121006_1056~01

121006_1101~01

細い紐を作られるのがとてもお上手です。
これは本当に細い紐を使って作られたイヤリング(ピアス)です。
121006_1512~01
    実物大です~♪

ご夫婦の合作ですすてきですよね^^






見庵から少し西に行った所に松阪牛の老舗「牛銀」が有ります。
121005_1255~01


こちらでお昼ごはんを頂いたのですが、
あまりの感動に・・・写真を写し忘れました><

大変おいしゅうございました、ごちそうさまでした。
(お店を出てすぐ素敵な白髪の紳士にぶつかりそうに成って「すみません」と言ったら
 「すみませんの代わりにシャッター押して」とカメラを渡されました。
 同年輩の女性お三方と記念撮影同級生の集まりだとか
 『この年に成ってもててもね』おっしゃられていましたが
 伊賀組みひもの帯絞めを粋にループタイのようにされて
 まんざらでも無さそうでした^^  
年を経てもお付き合いの続く学び舎の友☆良いなぁ~♪)




沢山のおしゃべり、笑いの時間はあっという間に過ぎてしまいました。

来年☆又、お会いしましょう~♪(秋の七夕様みたい
(来年は長女も行くそうですので、長者野さん又いろいろ作ってくださいね!)





帰りの特急から見た秋の空
121005_1551~01


















すねすね☆颯太^^;

名前を呼んでも、わざとらしく横を向いて知らん顔

121006_1047~01
『ぼく、寂しかったんだから』


気長に機嫌を取って


やっとこちらを見てくれました。
121006_1047~02



こちょこちょをいっぱいして
121006_1048~01
何とか、いつもの颯太に戻りました(^^♪

長々とお付き合い頂きましてありがとうございました。

  1. 長者野さん
  2. | comment:13
長者野さんの作品展 :: 2011/10/10(Mon)

お知らせが遅くなってしまいました!
10日までこのお知らせがトップに来ます。
通常営業はこのお知らせの下にあります。宜しかったら、そちらもご覧くださいね♪


きょう10月4日~10日までです!!
 20110918203444e19.jpg
map.jpg

是非、素敵な長者野さんのとんぼ玉&布小物展を是非ご覧に成って下さい!

長者野さんのブログで美しいとんぼ玉をご覧ください→(*^_^*)

  1. 長者野さん
夏休み・つづき~♪ :: 2011/08/01(Mon)

急なにわか雨にドキドキしながら、洗濯いっぱい干しました^^

さて、素敵な湧き水へ行く途中の写真です。

お粗末な携帯の画像で残念です^^;
110730_1109~01
でも、雰囲気が伝わったら・・・写真ブログじゃないので(言い訳・満載!)


この木は枯れています。
110730_1112~01
不思議な「力」を感じます。。。
(長者野さんに教えて貰ったから、こうして紹介できてます


この辺りは銘木の産地のようです。
「木つつ木館」の中には、凄い物が沢山ありました!
         ↓

110730_1224~01


110730_1225~01右下の机は勉強机です。

製品に成る前の姿を見た事が無かったので
本当に@@な感じで見て回りました。

端材(この字で良いのかな?)は本当に安く売っていて
親子連れの方々が「夏休みの工作の材料にいいなぁ」と話していました^^




今回私が連れて帰った蜻蛉玉です。
椿の花芯の部分を見て頂きたくて、実物より大きくしています。
(ちょっと光って見づらいですね・・・
110801_1110~02

これは太陽の光に当てないと、カメラでは椿がきれいに写りませんでした。
実物は、凄く趣の有る作品です。
110801_1135~02
実際に手にとって、光にすかしてみたり
ルーペでじっくり細かい細工を見て頂きたいです^^
本当に繊細です。

ご主人にお話を聞かせて頂いていて凄く心に残ったのは
ご自分は独学でなさっているので、習った人からしたら
「これは失敗だ」と捨ててしまう物でも
その中に美しさを見出したり、
それをどうやって生かそうかと思う
という言葉でした。

頂いたお土産娘達の分まで、ありがとうございます。
(奥さんが作られた小さな巾着袋です)
110801_1137~01


  1. 長者野さん
幸せな夏休み^^ :: 2011/07/31(Sun)

次女の後押しと助力で、本当に久し振りに明石大橋を渡りました。

行き先は三重県の大紀町滝原の「木つつ木館」です。
ここに今月いっぱい土日だけ「長者野」さん(ここです)が蜻蛉玉を出店されているのです。
(私は「長者野」さんの作られる水中花や淡い優しい色合いに魅せられていました)

公共の乗り物を利用する事も考えましたが、
日帰りでは無理な事が判明して断念!

車も小さくしているし、久しく長距離運転をしていないので相当不安!

私からしたら、とっても怖い阪神高速は使わずに行くルートを選択して
ルートマップをプリントアウト、時代に逆行したナビなし車なので
一応ルート変更の有るICやJCTは頭に入れ、曲がる方向を書いた紙を手に
これで、間違いなく行ける筈!!(自己暗示・笑)
名古屋までは何回か行った事が有るのですが、
草津ICから三重方面に向かうのは初めての経験なので
ちょっとドキドキしましたよ(笑)

朝早く出たのと土曜日が幸いして心配した京都の渋滞もたいしたことが無く
私の予想では6時間は掛かる!と思っていたのですが
ルート表どうり4時間半ほどで、無事に到着できました^^
(山が深く、豊かな自然にはぐくまれている感じがしました。
山の木々が良く手入れされていて、山と共に暮らしが活きている。
とても良い所だと感じました。)

ちょっとドキドキしながら、
奥様に(私はこの時まで、奥様が作られているとばかり思っていました)
ご挨拶させていただいて、ご主人が制作されていらっしゃると知り
独学でここまで完成度の高い作品を作られている事を伺い
驚きと感動そして尊敬の念をおぼえました。

お二人とも、とても素敵な方で年代も近く(多分、一緒くらい^^)
とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

奥さんが、ブログに載せられていた
湧き水と風穴に連れて行ってくださいました。
(長者野さんのブログにもっと素敵に紹介されています)

この場所から、岩の間から水がこんこんと湧き出ています。
110730_1113~01
傍によると、岩の間から湧き出てくる水の動きが見えます。

雨の後で水量が増していて、水も少し濁っていましたが
自然が生み出す心地よい冷たさの水でした。

蝉の声、小川の音、緑の匂い
体全体が自然の中にあたたかく包み込まれているようでした。

風穴  大人がかがんでやっと入れるぽっかりと開いた穴
110730_1133~01
降りられるようにはしごが掛かっていて

この穴の前に立つと中から物凄く涼しい風が吹いてきます。

中に入ると明かりが点きます。

110730_1125~01

小さな鍾乳洞でしょうか

物凄く澄んだ水が流れていて別世界です。
水の流れは結構きついように見受けられました。
昨日はなぜか、水がかなり引いていたそうです。
早朝からの車の運転でほてったからだが
程よく冷えて生気を取り戻しました^^

事前に連絡も取らず、いきなりお邪魔したのにもかかわらず
気持ちよく接して頂いただけでなく
こんなに素晴らしい場所に連れて行って頂いて
本当に嬉しくて感謝の一日でした。


伊勢うどん・・・ふわふわしてやさしいおうどんです。
110730_1215~01
腰の強い讃岐うどんも美味しいですが
疲れを癒してくれるこのふわふわ感はちょっと癖になりそうです。
(でも、物凄く長い時間茹でるとご主人からお聞きして
それは今の時期辛すぎると、簡単に作ることをあきらめました

帰りは、高速道路に入って少ししてから雨が降り始め
草津からは高速道路の上に真っ黒な雨雲が横たわっているような感じでした。
だから、スピードを出す事も無く渋滞も無く
途中で給油したりのんびりお茶したりして夕方帰り着きました。
(私が帰り着く少し前まで大雨だったらしいのですが・・・止んでました^^)

明石海峡大橋
110730_1714~01

本当に素敵な夏休みの一日を過ごさせて頂きました。

ありがとう~♪
   (多分、明日につづきます

  1. 長者野さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。